カルシウム入りのサプリは幼児はいけるのでしょうか?

女の子の吹き出し

 

カルシウムは幼児期(3〜5歳)には実はとても大切な栄養素なんですね。

 

 

幼児期には1日当たり600r以上のカルシウムが必要とされています。

 

 

ただ、幼児期にカルシウムを600r摂取するというのはけっこう現実的ではなくて、

 

 

牛乳を飲まない子などはかなりカルシウムが不足がちです。平均で200r不足しているみたいです。

 

 

成長期はカルシウムを始めとする栄養素をしっかり解くことが大切ですからね。

 

 

サプリメントなどを利用して、子供の栄養のバランスをとる必要があります。

 

 

幼児に適したカルシウムサプリ

なるほど

幼児に適したサプリはある程度子供向けの味付けをしたもの、食べやすいもの、飲みやすいものといった形態になっていることが大事ですね。

 

 

カルシウムは体内ねの吸収率が悪いので、食べ物だけではかなりの量が必要になってしまいますが、サプリメントを利用することで、カルシウムと、亜鉛、マグネシウム、ビタミンDなどを総合的に摂取することが可能になります。

 

 

とにかく、子供のうちはサプリでもいいので、栄養を取っておく必要があるんですね。成長している時期の栄養不足は成長促進に致命傷を与えてしまいますので。

 

 

最近は子供用カルシウム入りサプリが充実しています。

カルシウムグミ

最近のサプリは栄養素はもとより、より子供が食べやすいような洗練された味付けをしたったり、

 

 

ドリンクタイプにしてスムージーのような感覚で飲めるタイプのモノが多く販売されています。

 

 

そのため、以前より選択の幅も広がっていて、しっかりと幼児のうちからカルシウムサプリを選ぶことができるんですね。

 

 

いい時代になりました笑。お子さんの成長を願う方には子供用のサプリは必須ですね^^

 

 

 

 

トップページ