カルシウムは成長期には大事な栄養素なのですが・・・

疑問がある女性

 

成長期にはカルシウムを摂っていくことで子供の体格は良くなっていきます。

 

 

人間の成長と骨の形成には大切な栄養素なんですよね。

 

 

⇒参照 カルシウムの成長期に必要な摂取量は?

 

 

でも、大切な栄養素のカルシウムも、たくさん取り過ぎてしまうと、体に悪い影響を与えてしまいます。

 

 

カルシウムの過剰摂取に注意

びっくりする女性

成長期の子供のカルシウムの摂取量は900r〜1,100rですが、上限の量も決まっています。

 

 

1日の摂取できる上限量は2,300rになっていて、これ以上摂取すると、カルシウムの過剰摂取になってしまいます。

 

 

カルシウムを過剰に摂ると出る症状

 

筋力の低下、便秘、吐き気、嘔吐、食欲減退、多尿

 

などを引き起こす可能性があります。

 

 

なによりもカルシウム摂取はバランス

栄養士

これはカルシウムだけでなないのですが、どんなに体にとって必要な栄養素でも、取り過ぎると体には悪いものになってしまいます。

 

 

なんでもバランスなんですね。

 

 

たいてい、食物で栄養を摂る場合は栄養素がオーバーすることはほとんどあり得ない(ものすごい量を食べないといけないので)

 

 

のですが、サプリの場合は一日の容量を守っていないと過剰摂取はおこりえます。

 

 

ですので、サプリメントは一日の容量を決めて飲むということだけ気を付けていればOKということになります。

 

 

ビタミンCのサプリとかでも一日1カプセルでいいのに5カプセル飲んだら、体がおかしくなりますからね^^;)

 

 

ですので、私の息子が飲んでるカルシウムグミでも、一日に食べる数だけ渡すようにしています。もっと食べたいという時もありますけどねーー;)さすがにそれはNG。まあお菓子でもNGですけどね笑。

 

 

というわけで、サプリメントはうまく利用して、成長期の子供にバランスよい栄養を与えていきましょう。

 

 

そうすれば、体格のいい健康なお子さんに育ってくれますよ^^

 

 

 

トップページ